メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「誰かの力になれる選手に」 本塁打で地元支援のヤクルト村上がメッセージ 熊本地震4年

故郷・熊本への思いを語ったヤクルトの村上宗隆内野手=ヤクルト球団提供

 熊本地震の発生から4年となった14日、熊本出身のプロ野球・ヤクルトの村上宗隆内野手(20)は球団を通じて、「(発生から)数年がたち、少しずつ復興も進んでいる。僕も微力ですが、お手伝いさせてもらっている」と故郷への思いを語った。

 2016年の地震発生時、村上は九州学院高2年で、「思い出すのも嫌なくらいの出来事」だったという。プロ入り2年…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  4. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです