メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの居場所

昭和の気動車、守り続け 福岡・元国鉄マン、運転体験通し魅力発信

列車の安全運行のために使われていた器具を持つ「キハ2004号を守る会」会長の前田忠=福岡県福智町で

 「出発進行」。黄色の車体に赤いラインが入った1966年製の気動車「キハ2004」がゆっくりと動き始めた。ディーゼルエンジンが重厚な音を奏でる。福岡県福智町の金田駅。レトロ感満載の車両の運転席にいるのは運転体験中の鉄道ファンだ。憧れの気動車を操る興奮と緊張感からか、表情は硬い。

 「雨で車輪が空転しても、隣の指導員がどこでブレーキをかければいいのか、教えてくれますよ」。開催する保存団体「キハ2004号を守る会」会長の前田忠(ただし)(76)が優しく声を掛けると、ファンはほっとしたような笑顔を浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り1623文字(全文1875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです