メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山王祭 神事のみ厳かに 新型コロナ、早期終息を祈る 大津・日吉大社 /滋賀

神仏習合の祭事らしく、日吉大社西本宮で読経する比叡山の僧侶=大津市坂本の日吉大社で、礒野健一撮影

 湖国三大祭りの一つ「山王祭」の例祭が14日、日吉大社(大津市坂本5)西本宮であった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は神輿(みこし)の渡御などが中止となり、神職や関係者が参加する神事のみが、厳かな雰囲気の中、執り行われた。

 例祭は神仏習合の祭事で比叡山延暦寺とゆかりが深く、森川宏映・天…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです