メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 松山で新たに2人感染、同居家族の男女 県内計39人 /愛媛

 県と松山市は14日、市内に住むいずれも自営業の50代男性と、40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は同居家族。県内の感染者は計39人になった。県によると午前9時現在、入院中または入院予定の25人中1人が重症。

 市によると、2人は3月29~31日、山陰地方へ自家用車で訪れたとみられ詳細を調査している。男性は4月5日、女性は9日にそれぞれ発熱して陽性が判明した。市は同居家族や濃厚接触者の有無を調べている。

 一方、社員7人が感染した松山市のクレジットカード会社の社員のうち、検査が未実施だった1人について市は陰性だったと発表した。これで職場の全53人の検査が終わり、残り46人はいずれも陰性だった。【中川祐一】

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです