特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

トランプ氏、WHO拠出停止「ウイルス対応失敗」「中国寄り」 批判矛先変える思惑

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスで新型コロナウイルスへの対策について語るトランプ米大統領=ワシントンで2020年4月10日、AP
ホワイトハウスで新型コロナウイルスへの対策について語るトランプ米大統領=ワシントンで2020年4月10日、AP

 トランプ米大統領は14日、新型コロナウイルス対策を巡り「中国寄りだ」と批判してきた世界保健機関(WHO)への資金拠出を停止すると発表した。「ウイルス対応の失敗と、拡散の隠蔽(いんぺい)への加担について検証する」と述べ、その間は拠出を凍結する。米国は加盟国で最多の「年間4億ドルから5億ドル(約535億円)を出している」(トランプ氏)。これは各国が拠出している資金全体のおよそ2割を占める。ホワイトハウスでの記者会見で明らかにした。

 感染者数、死者数ともに世界最多となった米国内では、トランプ政権による想定被害の過小評価や初動の遅れが感染拡大につながったとの批判が高まっている。WHOへの拠出金停止は、同機関や中国の責任を強調し、批判の矛先を変える思惑がある。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文761文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集