メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夜空に「疫病退散」願い込め 花火の産地、山梨・市川三郷町 11発打ち上げ

新型コロナウイルスの終息の願いを込めて、打ち上げられた花火=市川三郷町で2020年4月14日、山本悟撮影

 花火の産地として知られる山梨県市川三郷町で14日、新型コロナウイルス感染拡大の終息を祈願した花火が打ち上げられ、夜空を彩った。

 打ち上げたのは、各地で花火大会を手掛ける同町の花火製造会社「マルゴー」(斉木智社長)。東京の隅田川花火大会の起源が、江戸時代の疫病退散と伝えられていることから、花火大会に…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです