メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ライブハウス守れ」支援ファンド 「シーナ&ロケッツ」鮎川さんアマビエでGO!

鮎川誠さんが福岡のライブハウス支援のため無償提供した妖怪「アマビエ」のイラスト

 新型コロナウイルスの感染拡大で、多くのライブハウスが存続の危機に直面している。緊急事態宣言を受けた東京都や福岡県の営業休止要請の対象になる前から休業状態の店が大半だ。福岡市では市内のライブハウスを金銭的に支援するクラウドファンディング(CF)が始まり、福岡県出身のロックバンド「シーナ&ロケッツ」の鮎川誠さん(71)も協力。活躍の場を失ったバンドが無観客ライブを有料でウェブ配信する例もあるが、メンバーらが集まれば感染の危険は避けられず、試行錯誤が続く。【門田陽介】

この記事は有料記事です。

残り1726文字(全文1960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  4. 衆院北海道2区補選 野党一本化方針を継続 立憲道連

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです