特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

今治タオルで簡易マスク 店が作り方をサイトで紹介 「肌にやさしい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
今治タオルで作る簡易マスク=松山市道後湯之町の伊織道後本店で2020年4月8日午前11時5分、遠藤龍撮影
今治タオルで作る簡易マスク=松山市道後湯之町の伊織道後本店で2020年4月8日午前11時5分、遠藤龍撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的にマスク不足が続く中、国内有数のタオル産地・愛媛の「今治タオル」を使った簡単なマスクの作り方を今治タオル取扱店「伊織(いおり)」(本社・松山市)が紹介している。同社広報は「今治タオルは肌に触れて気持ちがいい。また吸水性が高く保湿力も優れている」と話している。

 布製マスクを巡っては安倍晋三首相が全世帯を対象に2枚ずつ配布すると表明。総額460億円を超える多額の事業予算が野党や国民などから批判を集めていた。

 同社によると、国内での深刻なマスク不足が報じられた2月下旬ごろから各店舗に「タオルマスクはないか」との問い合わせが相次ぐようになったという。作り方は全国の店員から募った。ただ感染予防効果は薄いので、せきエチケット用として推奨している。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文635文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集