特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

VR使い自宅で「いい湯だな」 有馬温泉が動画配信へ 神戸

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
家の風呂につかりながらVRゴーグルで動画を視聴し有馬温泉を体感できる=有馬温泉旅館若手有志提供
家の風呂につかりながらVRゴーグルで動画を視聴し有馬温泉を体感できる=有馬温泉旅館若手有志提供

 自宅にいながら温泉気分をどうぞ――新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、9割の旅館が臨時休業している有馬温泉(神戸市北区)で、旅館の若手経営者らが、温泉を疑似体験できるVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)映像の製作を始めた。近く動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。

 近年は外国人観光客も増え、にぎわっていた有馬温泉だが、緊急事態宣言以後、31軒ある旅館のうち27軒が臨時休館。市の入浴施設「金の湯」「銀の湯」も10日から休館し、温泉街はひっそりしている。

 そんな中「今できることをスピーディーに」と、旅館「有馬山叢(さんそう)御所別墅(べっしょ)」主人の金井一篤さん(39)ら若手の有志4人が、VR映像による情報発信を発案。「外出自粛のストレスを温泉のバーチャル体験で癒やしてもらおう」と、プロのカメラマンに依頼し「元湯龍泉閣」「竹取亭円山」など5軒の旅館で温泉のVR映像を撮影。1軒につき15~20分に編集する。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文631文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集