メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 松江市内の休校決定 突然の通知に現場混乱も /島根

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、松江市内の公立学校の28日までの休校が決まった。突然の決定に教育現場などでは混乱も見られるが、県内の市町村では判断が分かれている。【前田葵、小坂春乃、目野創】

 県立学校では松江市内の全高校(7校)、特別支援学校(5校)を15日から休校に。丸山達也知事は14日夜の記者会見で「学校で感染を広げてしまう可能性が否定できない」と理解を求めた。

 松江市教委は全市立学校計50校を16日から休校にする。公設児童クラブ41カ所も16日から閉鎖するが、希望すれば小学1~3年と特別支援学校の生徒は午前8時~午後6時まで学校で預かる。市立幼稚園・保育所は原則開所とするが、利用の自粛を呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです