メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県立全72校休校へ 知事、学校管理計画策定を指示 /山口

 村岡嗣政知事は15日、高校、中学、特別支援学校など防府商工高を除く県内72の全県立学校を16日~5月6日、臨時休校にすると表明し、各市町教委に対しても同調するよう要請した。休校の間、各校で新型コロナ対策の行動指針となる学校管理計画も作るよう指示した。

 同高教諭の感染を受け、記者会見した村岡知事は「先生が感染し、保護者の不安が大きく、安心して通わせる状況でないだろう」と休校を決めた理由を述べた。生徒の見守りに苦心する保護者も出るとみられ、村岡知事は「どういったことができるか、ニーズを把握し対応したい」と語った。

 各校に作成を指示した新型コロナに対する学校管理計画は「別の学校でも起きるかもしれない。いざという時、初動や誰が何をするか体制を作りたい」と狙いを説明した。5月6日までの休校と管理計画作りは「県内市町教委にも要請する」とも述べた。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです