メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 商店に応援金10万円 売り上げ減少で支援 佐用町 /兵庫

[PR]

 佐用町は、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減少した会社や商店に10万円を応援金として交付する方針を決めた。20日開会の臨時町議会に提案する補正予算案に約900件分、9000万円を含む計1億1000万円を計上した。

 町内でのウイルス感染者の確認例はないが、政府の緊急事態宣言後、休業する店が増えているという。交付対象は、感染拡大により、売り上げの減少や経営への支障があったり、その恐れが予想されたりする町内の中小企業や個人事業主。

 また、町は休校が続く小中学校児童生徒のいる家庭を支援するため、児童生徒1人あたり2万円分の「子育て支援券」を交付する。対象は約1000人を見込み、予算は2000万円。配布された支援券は町内で商品券として使用できる。問い合わせは町商工観光課(0790・82・0670)。【幸長由子】

〔播磨・姫路版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです