メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

森井優希さん=福祉作業所の製品の販売サイトを運営

NPO法人ピッポ代表理事の森井優希さん=東京都葛飾区で2020年3月30日、長谷川直亮撮影

 福祉作業所や就労支援施設などで作られたアクセサリーや食料品、インテリア雑貨の販売サイト「PIPPO(ピッポ)」を開設して1年半あまり。出品者は東北から関東まで20団体、商品は約250種類に上る。

 2年ほど前までは専業主婦だった。以前、東京都内の特許事務所で事務職をしていたが、うつ病になり2年で辞めた。「夫の稼いだ金で食べさせてもらっている」「気楽だね」。知人や親戚の心ない言葉に落ち込んだ。転機は2017年。近所で開かれたバザーで福祉施設で作られたお菓子や雑貨が売れ残るのを目の当たりにした。「障害者に働く意欲があっても、なかなか売れない」と別の施設で働く友人が…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです