特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

九州・沖縄の景気判断 2カ月連続引き下げ 観光「急速に悪化」 日銀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本銀行本店=本社ヘリから
日本銀行本店=本社ヘリから

 日銀福岡支店は17日発表した4月の九州・沖縄の金融経済概況で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け景気判断を「このところ弱い動き」とし、2カ月連続で引き下げた。

 景気判断を2カ月連続で引き下げるのは、欧州債務危機で世界経済が減速した2012年10月以来7年半ぶり。先月の景気判断は「足もと弱めの動き」だった。

 個人消費は2カ月連続で引き下げた。業種別では、一時休業や営業時間の短縮が広がっている百貨店、コンビニエンスストア、家電販売、旅行、観光の判断を引き下げた。特に観光は「急速に悪化」という強い表現とした。旅行・観光業界では「4月の売り上げ見通しがほぼゼロというケースもある」(同支店)という。

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文421文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集