特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

広がるPCR検査拡充の動き ドライブスルー方式も 新型コロナ 

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ドライブスルー方式」による検査実施のイメージ画像=新潟市提供
「ドライブスルー方式」による検査実施のイメージ画像=新潟市提供

 新型コロナウイルスの感染者が1万人を突破する中、感染を確認するPCR検査(遺伝子検査)を拡充させようと、自治体と医師会が連携したり、病院内でドライブスルー方式の検査を取り入れたりするなど新しい試みが広がっている。

 東京都医師会は17日、2週間以内に都内約10カ所に「PCR検査センター(仮称)」を設置する方針を明らかにした。現状は原則として感染症の専門外来のある医療機関でしか検査できないが、今後は地域のかかりつけ医を通じて同センターでも受けられる。

 医師会はすでに、都内の複数の医療機関の専門外来にも開業医を派遣し、検査などの対応に当たらせている。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文626文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集