メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松喬日和

高学歴のオチケン生 オチ着いて翻意

新連載「松喬日和~噺家のオチつかない日常」を執筆する笑福亭松喬さん=小出洋平撮影

 今月から月1回お世話になります。落語家の笑福亭松喬(しょきょう)です。どうぞよろしくお願い致します。噺家(はなしか)の「日々」と「機微」を読者の皆様に楽しくお伝えしたい……のですが、約2カ月全く高座に上がってません。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、寄席がお休みだからです。しかし、ピンチをチャンスに変えるのが強い人間です。今月は「今の世情が一役買ってくれた」の一席でお付き合い願います。

 昨年5月、1人の大学生が入門志願に来ました。喫茶店で会い履歴書を見ると、某国立大学のオチケン(落語研究会)です。「君、こんなエエ大学に通って落語家になんかなってどうするん。ハッキリ言うけど芸人の高学歴ブームは過ぎたよ。春風亭昇太さんの門下には東大卒がいるし、上方落語界にも高学歴落語家がウヨウヨいる。もっと高学歴がお金に変わる職業に就いたら」と説得しました。聞けばご両親は「中退はダメ。卒業したら落…

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです