メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目に浮かんだのは… 繁華街ビルオーナーが家賃を半額にしたワケ 沖縄

テナントの家賃を半額にすることを決めた自身所有のビルの前に立つ瀬底明さん=那覇市で2020年4月15日午後2時40分、竹内望撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められる中、苦戦を強いられている飲食店。そんな中、飲食店の経営者の負担を少しでも軽減しようと、家賃を半額にしたビルオーナーが沖縄にいる。那覇市にテナントビルを所有する瀬底明さん(67)。感染収束まで自らの家賃収入も半減することになるが、身を切る決断に至った背景とは――。【竹内望/那覇支局】

 瀬底さんが那覇市の繁華街に所有するビルには、居酒屋やスナック、バーなど20店舗が入居する。新型コロナウイルスの感染拡大で沖縄を訪れる観光客は激減し、外出自粛の動きも広まってほとんどの店が苦境にあえいでいる。瀬底さんにとっても、ここまでの不況はビルを経営して20年間で初めての経験だという。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです