メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖東病院再審無罪 滋賀県警本部長「真摯に受け止める」 記者の質問に対し

滋賀県警本部=濱弘明撮影

 滋賀県東近江市の湖東記念病院の入院患者死亡を巡り、県警に逮捕され、殺人罪で服役した元看護助手の西山美香さん(40)の再審無罪判決が確定したことについて、滝沢依子県警本部長は17日の定例記者会見で「判決を真摯(しんし)に受け止めたい」と述べた。謝罪の言葉はなかった。

 県警はこの日の会見を前に、西山さんの無罪判決に関する質問を受けないと、記者クラブ側に通告していた。

 会見では、判決で指摘された捜査手法の問題点や、西山さんへの謝罪、再発防止策について質問が出た。県警の広報官が「定例会見で答える質問ではない」として質問を遮ったが、滝沢本部長は立ち上がり「真摯に受け止めて、今後の捜査に生かしたい」と述べた。具体的な再発防止策には言及しなかった。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  2. インターネット接続環境ない子ども、世界に13億人 情報格差に警鐘 ユニセフ

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです