メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 全国に緊急事態宣言 県内休校を要請 知事「冷静な対応」呼び掛け /島根

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、島根を含む全国に対象が拡大された緊急事態宣言(5月6日まで)。県内では17日夕現在で感染者が15人と徐々に増えつつある。丸山達也知事は県民に不要不急の外出自粛を呼び掛けるとともに「買い占めなどの混乱が起きないように冷静な対応をお願いしたい」と述べた。各自治体は休校に向けた準備などに追われた。【目野創、前田葵、小坂春乃、竹内之浩】

 対象拡大を受けて県は全ての公立、私立学校の設置者に休校を要請した。公立校の休校開始は雲南、安来両市は18日から。江津、浜田、益田、川本、隠岐の島の5市町は20日を登校日として21日から。県立のほか大田、奥出雲など8市町は20日から。飯南町は小学1、2年生は休校の対象外とした。期間は各自治体とも5月6日まで。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです