メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 途上国支援、今行動を UNDP総裁、OECD事務総長が連名で寄稿

アヒム・シュタイナー総裁=UNDP提供

国連開発計画(UNDP) アヒム・シュタイナー総裁、経済協力開発機構(OECD) アンヘル・グリア事務総長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国連開発計画(UNDP)のアヒム・シュタイナー総裁と経済協力開発機構(OECD)のアンヘル・グリア事務総長が連名で毎日新聞に寄稿した。途上国の被害を懸念し、「今、行動してほしい」と各国政府や財界に支援を呼びかけた(一部要約)。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです