特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 3連休移動で感染者数3.5倍 大型連休警戒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内の新型コロナウイルスの新規感染者は4月以降数百人単位で増え続け、大都市を中心に感染拡大が深刻化している。16日に緊急事態宣言の対象が全国に拡大されたが、背景にあるのが「人の移動」への警戒だ。3月の3連休(20~22日)に多くの人が観光地などを訪れ、潜伏期間を経て全国の1日当たりの新規感染者数が3・5倍に急増。専門家は「大型連休中、旅行や県境をまたぐ移動は控えてほしい」と呼びかける。

 「大型連休ですから、気が緩むと観光施設などに人が押し寄せ、近い距離での会話がなされる。これは絶対に避けてほしい」。16日の記者会見で西村康稔経済再生担当相は強調した。同日の会見によると、発症日を基にした全国の感染者数は3月中旬まで数十人台で推移し、20~22日の3連休は1日当たり平均約70人だった。ところがその後、感染者数は増え始め、4月1日には初めて300人を突破し314人に。3連休から潜伏期…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文691文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集