メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨被災者、新たな一歩 災害公営住宅入居始まる 広島

西日本豪雨で被災した広島県坂町に完成した災害公営住宅=2020年3月23日午後1時40分、中島昭浩撮影

 2018年7月の西日本豪雨で被災した広島県坂町の5カ所に災害公営住宅が完成し、町は17日、入居する被災者に鍵の受け渡しを始めた。西日本豪雨の被災者向け公営住宅ができたのは初めてで、仮設住宅などに暮らしていた70世帯が新生活のスタートを切った。

 災害関連死3人を含む死者・行方不明者が20人出た同町で…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです