特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナショックの現場から

「震災の後は新型コロナ でも最後まで逃げない」介護老人福祉施設理事長の覚悟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
伏屋淑子理事長=茨城県東海村で2018年10月22日午前10時26分、吉田卓矢撮影
伏屋淑子理事長=茨城県東海村で2018年10月22日午前10時26分、吉田卓矢撮影

 感染すると重篤化しやすいお年寄りたちを抱える高齢者施設。既に感染者集団(クラスター)が発生した事例もあり、早めの対応を打って準備を進めてきた施設でも不安は拭いきれない。自宅での介護が難しい要介護4、5の高齢者が多く入所する茨城県東海村の介護老人福祉施設「常陸東海園」の理事長、伏屋淑子さん(84)は「入所者と職員を守るため、できることは何でもやる」と語る。【吉田卓矢/統合デジタル取材センター】

 ――高齢者施設での集団感染も報告されています。職員はどんな対策を取っていますか。

この記事は有料記事です。

残り1813文字(全文2052文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集