特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

兵庫県「新病院整備事業」公募 外出自粛期間に締め切り 設計業者悲鳴「出社せざるをえない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令され、社会全体で外出自粛に取り組む中、兵庫県が新病院整備事業の企画公募(プロポーザル)を実施し、在宅勤務中の設計業者から悲鳴が上がっている。公募の締め切りは27日。今後5年をかける長期事業だけに、業者側は「急ぐ必要はなく、延期すべきだ」と訴えている。

 「何年も前から注目していた大型事業。なんとしても参加したいが、まさかこの時期に……」。緊急事態宣言で当初から対象地域だった7都府県内にある設計会社の社員は4月10日、県のホームページでプロポーザルの公示を知り、絶句した。締め切りが宣言期間中の27日に設定されていたからだ。

 県と同県西宮市は2012年ごろから、県立西宮病院と市立中央病院の統合を計画。20年度から本格着手し、総事業費386億円をかけ、新病院を25年度にオープンする予定だ。公募は、県が委託する設計業者を選ぶためで、27日までに企画案や過去の実績に関する書類提出を求めている。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文958文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集