特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

人出途絶える観光地 茨城のパチンコ店はなお県外から流入 緊急事態後初の週末

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
拝観中止となった日光東照宮の山門には、立ち入り禁止の柵が置かれていた=栃木県日光市の日光東照宮で、2020年4月18日午前11時39分、増田恵実撮影
拝観中止となった日光東照宮の山門には、立ち入り禁止の柵が置かれていた=栃木県日光市の日光東照宮で、2020年4月18日午前11時39分、増田恵実撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で政府が7都府県に発令した「緊急事態宣言」が全国に広がり、拡大地域は18日、初めての週末を迎えた。春の行楽客でにぎわうはずの観光地は人出が途絶えたが、地域によっては首都圏の利用客が相変わらず流入する店もあった。「感染の終息が見通せない」。各地でため息が漏れた。

 日光東照宮などの世界遺産がある栃木県日光市。宣言発令を受け、拝観中止期間を5月6日まで延長した東照宮の入り口には「立入禁止」と書かれた朱色の柵が置かれ、閉め切られた山門が雨にぬれていた。

 日光では、首都圏などに宣言が発令された7日以降も、東京からの観光客の姿が見られた。だがこの日は、社寺の玄関口となる東武日光駅前にも観光客の姿はなく、参道に並ぶ土産物店や飲食店の半数近くがシャッターを下ろしていた。

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1312文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集