特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナショックの現場から

アマチュア大会中止で現場消失 視察できないプロ野球スカウトが今できること

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロッテのチーフスカウトの榎康弘さん=千葉ロッテ提供
ロッテのチーフスカウトの榎康弘さん=千葉ロッテ提供

 新型コロナウイルスの感染拡大は野球界にも影を落としている。アマチュア野球の大会中止で視察の現場を失ったプロ野球のスカウトもコロナショックのあおりを受ける。ロッテのチーフスカウトを務める榎康弘さん(47)は在宅勤務で、動画投稿サイト「ユーチューブ」をチェックする日々。「今は我慢の時」と球春の到来を待つ。【松本晃/統合デジタル取材センター】

自宅で体力維持のトレーニング

 ――現在の状況を教えてください。

 ◆担当エリアは全国ですが、チームの活動休止とともに3月下旬から在宅勤務です。当初は4月5日までと言われていましたが、緊急事態宣言が出され、現在も在宅勤務が続いています。2月から3月の頭は九州で大学や社会人チームのキャンプの視察をしました。3月に関東で東京六大学や社会人の練習試合を見たのを最後に現場での視察はできていません。普段なら高校野球の地区大会や大学野球のリーグ戦などで全国を飛び回っている時期ですが、直近のホテルの予約はすべてキャンセルしました。

 ――自宅でどんな活動をしていますか。

 ◆最初…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1403文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい