連載

経済比べてわかる

所変われば、事情も変わる。政権の方針や制度、歴史、慣習、地理、人々の志向の違いが、各国の経済や社会に特徴を生み出している。毎月テーマを変えながら、海外の現場を歩き、日本の実情を見つめ直していく。

連載一覧

経済比べてわかる

地の利活用「脱石炭」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第二次世界大戦後、ともに工業国としての地位を築いてきたドイツと日本。ところが、電力を巡っては大きく異なる道を歩んでいる。ドイツが脱原発に加えて、地球温暖化対策として石炭火力発電からの脱却も目指すのに対し、日本は石炭火力への依存を減らせず、国際的な批判を浴びる。両国の状況を比べて見えてくるものは……。

この記事は有料記事です。

残り2294文字(全文2445文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集