メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

臨時地方交付金の休業協力金活用容認 西村担当相「知事の考え、認める」

西村康稔経済再生担当相=竹内幹撮影

 西村康稔経済再生担当相は19日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策に盛り込んだ総額1兆円の臨時地方交付金について、都道府県が休業要請に応じた事業者への「協力金」に活用するのを容認する意向を正式表明した。東京都内で記者団に語った。

 西村氏は「北村誠吾地方創生担当相とも調整し、臨時交付金を地域のさまざまな形の協力金などにも使えることとした」と明言。「全国知事会からも(営業損失の補償…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  3. 石破氏が派閥会長辞任の意向 22日にも表明 総裁選敗北の責任取り

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです