特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ タクシー、自衛に限界 感染の疑い知らず、病院まで送迎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
車内でハンドルをふくタクシー運転手=大阪市北区で2020年4月16日、小出洋平撮影
車内でハンドルをふくタクシー運転手=大阪市北区で2020年4月16日、小出洋平撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、タクシーの運転手らが不安を募らせている。感染の疑われる人が専門外来を受診する際、移動手段として使う場合があるが、車内は密室性が高い上、運転手が乗客の利用目的を知らないことも多いからだ。緊急事態宣言が全国に発令され、市民の生活や健康への不安は高まっている。全国ハイヤー・タクシー連合会(東京)の市村祐二副会長(67)は「不特定多数の客を運ぶ運転手は、常に感染の危機にさらされている。国には環境を整えてほしい」と訴える。

この記事は有料記事です。

残り1490文字(全文1717文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集