メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松喬日和

噺家のオチつかない日常 弟子入り志願者 コロナ吹き荒れ台所に平穏

 今月から月1回お世話になります。落語家の笑福亭松喬です。どうぞよろしくお願い致します。噺家(はなしか)の「日々」と「機微」を皆様に楽しくお伝えしたい……のですが、約2カ月全く高座に上がってません。寄席がお休みだからです。しかし、ピンチをチャンスに変えるのが強い人間。今月は「今の世情が一役買ってくれた」の一席でお付き合い願います。

 昨年5月、1人の大学生が入門志願に来ました。履歴書を見ると某国立大学のオチケン(落語研究会)。「こんなエエ大学に通って落語家になんかなってどうするん。もっと高学歴がお金に変わる職業に就いたら」と説得しました。聞けばご両親は「中退はダメ。卒業したらなってもいい」と言っているそうな。ここらが私の時代との違いです。私は父に「お前がそんな商売に就いたら姉の縁談にさわる。絶対に許さん!」と怒鳴られました。…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文1073文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです