千葉市が新庁舎の起工式 22年12月完成 「災害に強い設計」 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千葉市役所新庁舎のイメージ図=同市提供
千葉市役所新庁舎のイメージ図=同市提供

 千葉市役所の新庁舎の起工式が19日、市役所内で行われ、熊谷俊人市長らが参列した。相次ぐ災害に対応できる「災害に強い設計」にし、市民が集えるスペースも設ける。新庁舎は2022年12月末に完成予定。

 式は新型コロナウイルスの感染防止のため、参列者を大幅に減らして実施。式で熊谷市長は「市民を支え、危機管理においても重要な施設であるため、感染対策をして実施を決めた」とあいさつ。「災害対応において速やかに情報収集し、…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集