メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院4区補選 与野党、政策熱く訴え 選挙サンデー、聴衆少なく /静岡

政府の新型コロナウイルス感染症対策を批判する4野党推薦の田中健氏=静岡市で

 望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区の補欠選挙は19日、選挙運動期間中で唯一の日曜日となる「選挙サンデー」を迎えた。無所属の新人、田中健氏(42)の街頭演説は推薦する野党4党の県連幹部らがそろい踏み。自民党の新人、深沢陽一氏(43)=公明推薦=は富士宮市内で街頭演説を重ねた。新型コロナウイルスの感染が拡大して緊急事態宣言の対象が全国に広がり、聴衆が少なかったものの、全国的に注目される与野党対決を制するため、候補者は政策を熱く訴えた。【山田英之、古川幸奈】

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです