「大切な命を守る」全国作文コン 最優秀賞に熊本県立第一高1年・上薗さん /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小山熊本県警本部長から賞状を受け取った上薗さん(左)
小山熊本県警本部長から賞状を受け取った上薗さん(左)

表彰伝達式

 警察庁が主催する「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクールの中学生の部で、熊本市中央区の県立第一高1年、上薗祐己さん(15)の作品「『生きる』ということ」が最優秀賞の国務大臣・国家公安委員長賞を受賞し、熊本県警本部で16日、表彰伝達式があった。

 上薗さんは2019年9月、在学していた熊本市南区の中学校で、長女の歩さん(当時20歳)が同級生の少年(同19歳)に殺害された山口県防府市の中…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

あわせて読みたい

ニュース特集