メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 政権対応「評価せず」53% 内閣支持横ばい41% 毎日新聞世論調査

 毎日新聞は18、19日、電話による全国世論調査を実施した。新型コロナウイルス問題への安倍政権の対応を「評価しない」が53%で、「評価する」の39%を上回った。3月14、15日の前回調査では、政府の取り組みを「評価する」49%、「評価しない」45%だった。緊急事態宣言や国民への給付金をめぐる混乱が評価を下げたとみられる。(3面に質問と回答)

 安倍内閣の支持率は41%(前回43%)、不支持率は42%(同38%)と拮抗(きっこう)した。不支持率の数値が支持率を上回ったのは、昨年3月の調査以来1年1カ月ぶり。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです