特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

文房具やスポンジ使い手作りの感染防止対策 宇都宮市、窓口の仕切り板やフェースガード

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手作りの仕切り板やフェースガードで感染症対策を行う市職員=宇都宮市役所で2020年4月17日午後2時47分、渡辺佳奈子撮影
手作りの仕切り板やフェースガードで感染症対策を行う市職員=宇都宮市役所で2020年4月17日午後2時47分、渡辺佳奈子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宇都宮市は文房具やスポンジなど身近なものを使って、感染防止の取り組みを始めた。

 発案者は自治振興課の島田一課長補佐(49)。A3サイズの硬質クリアケースとブックエンドを組み合わせた仕切り板を考案した。

 窓口対応する職員と来庁者との間に置き、感染防止に役立てている。本庁舎だけでなく、地区市民センタ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集