メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

顔面防護具を医療現場に無料配布へ 大阪大、10万個目標に資金募る

クリアファイルを使った防護具。額の部分に見えるのがクリアファイルを活用するためのフレーム=東大阪市提供

 大阪大は、文房具のクリアファイルを使って簡単に作れる新型コロナウイルス感染防止対策のフルフェースシールド(顔面防護具)用フレームを量産、医療機関へ無料配布するため、20日、クラウドファンディングを開始した。

 この防護具は中島清一・同大大学院医学系研究科特任教授らが開発した。クリアファイルの活用に必要な独自フレームの3Dプリン…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岩手「感染者ゼロ」の教訓(上)対策阻むプレッシャー 感染者に共感を

  2. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

  3. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです