メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

大切な出会い=菊地美彩 /北海道

 「何から聞けばいいんだろう」

 地面に向かってそうつぶやきながら、夕暮れが迫るススキノを、とぼとぼと歩いていた。

 10歳まで札幌に住み、その後は両親の転勤で仙台に移り、先月の大学卒業までいた。札幌は知らない街ではないが、土地勘はない。なにしろ今月配属されたばかりで、取材もほとんど初めてだ。

 デスクに指示されたのは、新型コロナウイルスの感染拡大による飲食店への影響。ふと目に入った居酒屋があっ…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです