徳川家光三百七十回忌 法要、参列者なし 日光山輪王寺・大猷院 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
経文を読み上げる僧侶たち=栃木県日光市の日光山輪王寺の大猷院で
経文を読み上げる僧侶たち=栃木県日光市の日光山輪王寺の大猷院で

 徳川三代将軍・家光の三百七十回忌の法要が20日、日光市の日光山輪王寺であった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、家光の墓所である国宝・大猷院(たいゆういん)での法要は、初めて参列者なしで営まれた。

 輪王寺によると、家光は将軍だった1651年、48歳で亡くなった。三百七十回忌に合わせ21日から、10年ぶり…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

注目の特集