特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ・緊急事態

宣言2週間 本当に収束するのか 居酒屋「先見通せない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
通う予定だった認可保育園が緊急事態宣言後に原則休園となった東京都江東区の女性会社員。自宅で1歳と生後半年の娘の面倒を見ている=8日、成田有佳撮影
通う予定だった認可保育園が緊急事態宣言後に原則休園となった東京都江東区の女性会社員。自宅で1歳と生後半年の娘の面倒を見ている=8日、成田有佳撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7日に東京都など7都府県に「緊急事態宣言」が初めて出されてから2週間を迎えた。「以前の暮らしに戻れるのか」「本当に収束するのか」。宣言期間が終わる5月6日はまだ遠く、先行きが見通せない日々が続いている。

 「人が密集している公園は感染が怖い。なかなか外出できずに娘もストレスを抱えている」。長女(1)と生後6カ月の次女を育てる東京都江東区の女性会社員(30)は、自宅で2人の面倒を見ている。

 娘2人が一緒に通える認可保育園が見つかり、4月末に育休を終えて勤務先のIT関連会社に復職する予定だった。しかし、江東区が緊急事態宣言後の10日、認可保育園を原則休園とすることを決定。復職が難しい状態が続いている。

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1405文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集