メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

淡路町駅スグ!青森市を中心に5店舗を展開する津軽ラーメンの人気店が東京に進出!

情報提供:おとなの週末

青森市を中心に5店舗を展開する人気店が、ご当地の味“津軽ラーメン”を引っ提げて東京へ。もともと「津軽そば」から派生して生まれたご当地ラーメンだけに、津軽そばのダシ同様、水と煮干しだけで旨さを体現することにこだわった。

長尾中華そば 神田店(最寄駅:淡路町駅)

煮干しと水だけで美味しさを追求したザ・津軽ラーメン

旨みを大切にしているのはもちろんのこと、ワタなどはあえて取らず、ほどよい苦味を演出。常に新しい煮干しを足しながら炊くことでフレッシュな風味を重ねている。麺は細ちぢれと中太の2種から選択できるが、おすすめは中太麺。無かん水のため、うどんのようにむっちりとした独特のコシを楽しめる。このほか、鶏と豚ベースの動物スープに煮干しの旨みを合わせた「こく煮干し」(850円)や特濃「ごぐにぼ」(900円)と、三者三様の煮干しラーメンを展開。

津軽煮干しラーメンあっさり

750円 71041f6d6e35e0f8a3861ded2a74348d 醤油で煮たやわらかなモモ肉チャーシューが3枚のる c935d4c425ba949d5fc44abb0431f2fc 濃縮させた鶏と豚のスープに大量の煮干しを投入して作る超濃厚な「ごぐにぼ」(900円)

お店からの一言

b59e9d60c56b652b093b432e572c15c7 店主 長尾 大さん 「津軽ラーメンの美味しさを知ってください!」

長尾中華そば 神田店の店舗情報

670bb76ad25cb0acc0ece10186683e3d [住所]東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ108号 [TEL]03-5577-4655 [営業時間]11時~14時半LO、17時~20時半LO※ランチタイム有 [休日]日・祝、第1・3土 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線淡路町駅B6出口から徒歩1分


電話番号 03-5577-4655
撮影/瀧澤晃一 取材/松井さおり 2018年11月号発売時点の情報です。

関連記事

麺屋はちどり|鶏の旨みをシンプルに追求(ラーメン/板橋区役所前)

麺家Shumen Doushi|元フレンチシェフの技が随所に光るラーメン(ラーメン/南与野)

らぁ麺 やまぐち|生醤油がフレッシュに香る3種の銘柄鶏で炊いた贅沢スープ(ラーメン/早稲田)

鯛塩そば 灯花(ラーメン/曙橋)|愛媛宇和島直送新鮮な真鯛を使用

柳麺 呉田 (goden)|鶏・豚・魚介の滋味をバランスよく抽出(ラーメン/北浦和)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです