GIGAスクール構想 児童生徒に「1人1台端末」 足利市、国に補助申請へ /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 足利市は20日、小中学校に高速通信ネットワークと児童生徒1人1台の学習用端末を整備する「GIGAスクール構想」の実現に向け、国に補助申請すると発表した。6月定例市議会に関連予算案を提出し、今年度は全33校のネットワークを整備し、小学校5~6年、中学1年生分の端末を配備する予定。

 同構想は、文部科学省が2019年12月に打ち出した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた臨時休校の長期化で、国内の教育ICT(情報通信技術)環…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

あわせて読みたい

注目の特集