特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・母校をたずねる

福島県立福島商業高/4 役に立った商業科目 弁護士・菅野昭夫さん /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=金沢市兼六元町で
=金沢市兼六元町で

菅野昭夫さん=1960年度卒

 金沢合同法律事務所(金沢市)の所長を務める菅野昭夫さん(77)=1960年度卒=は、全国的にも珍しい商業高校出身の弁護士です。福島県立福島商業高で習った簿記や会計学など商業科目の勉強が、弁護士になってからとても役に立ったと言います。【西川拓】

 4人兄弟の3番目として東京で生まれましたが、戦争で福島県二本松市に疎開しました。まもなく父が応召して満州(現中国東北部)で旧ソ連軍に捕まり、シベリアに抑留されてそのまま亡くなりました。母は手に職がなく、男の子4人を抱えて翌日の米に事欠くこともありました。母に手を引かれて、近所に米を借りに行ったのを覚えています。

 小学2、3年のころに母が農協に職を得て、ようやく一息つきましたが、卒業したら就職するつもりで福商に進みました。兄2人も福商で、双子の弟だけは大学に行かせてやりたいと普通高校に入れました。

この記事は有料記事です。

残り1817文字(全文2204文字)

あわせて読みたい

注目の特集