メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 心込めた食事どうぞ 松江・ゆめカフェで子ども食堂オープン 持ち帰りのみを用意 /島根

オープンした「子ども食堂」で食事を受け取る親子=松江市東津田町の「Bakery&Cafe ゆめカフェ」で、小坂春乃撮影

 松江市東津田町の「Bakery&Cafe ゆめカフェ」で20日、子ども食堂が始まった。新型コロナウイルス感染拡大により全国の子ども食堂が相次ぎ休止を余儀なくされているが、SNSでオープンを知った親子が次々と来店し、持ち帰り用に心を込めて調理された食事を笑顔で受け取った。

 子ども食堂は一般的に、事情を抱えた子どもたちに食事を無料または格安で食べてもらう全国的な取り組み。「ゆめカフェ」での参加条件は、新型コロナにより減収が見込まれる▽子どもと一緒に来店する▽容器を持ち込むか店が用意した皿を返却する――ことで、1家族2食まで。無…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです