特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ・緊急事態

宣言2週間 東京・巣鴨、閑散と混雑と 客9割減、商店休業できず 大手スーパー、家族で行列

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため7都府県に緊急事態宣言が発令されて2週間。外出自粛や休業が求められるなか、人出が減りにくい地域もある。その一つが東京都豊島区のJR巣鴨駅周辺だ。「お年寄りの原宿」として観光客でにぎわっていた巣鴨地蔵通り商店街が閑散とする一方、近くのスーパーには家族連れらが詰めかけ、対照的な光景が広がっていた。

 21日昼。約800メートルに250軒近くが並ぶ商店街は多くの店が営業していた。「マスク着用にてご入店ください」という張り紙がある店もあるが、人通りはまばら。商店街の振興組合によると、この時期は1日あたり平日1万~1万5000人、休日は2万~3万人でにぎわうが、緊急事態宣言で観光客らが姿を消し、1割程度まで減ったという。

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1323文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集