特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

伊豆半島の駐車場2000台分を閉鎖 観光客絶えず、GW前に対策

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
川勝平太静岡県知事=静岡県庁で、古川幸奈撮影
川勝平太静岡県知事=静岡県庁で、古川幸奈撮影

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、熱海など国内有数の観光地が立地する伊豆半島(静岡県)の自治体が景勝地や海岸沿いの駐車場を次々と閉鎖している。緊急事態宣言の対象が全国に拡大されて以降も首都圏からの観光客が絶えないことから大型連休前に対策に乗り出した。閉鎖される駐車場は少なくとも2000台分を超える。

 海岸沿いの440台分を閉鎖する西伊豆町の星野浄晋町長は「開いていれば行きたくなるから行く先を閉める」とピシャリ。伊東市は景勝地の城ケ崎海岸などの計約700台分を閉じ、道の駅「伊東マリンタウン」に約300台分と24時間トイレの閉鎖を要請した。伊豆半島の玄関口、熱海市は海岸に近い5カ所で約500台分の利用を休止する。下田市は道の駅「開国下田みなと」の226台分などを5月6日まで閉じる。

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文413文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集