特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

老舗漬物店「丸八やたら漬」廃業へ 5月末で 観光客の減少響く 山形

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
廃業することが明らかになった老舗漬物店の丸八やたら漬=山形市で2020年4月21日、渡辺薫撮影
廃業することが明らかになった老舗漬物店の丸八やたら漬=山形市で2020年4月21日、渡辺薫撮影

 山形市の老舗漬物店の「丸八やたら漬」(同市旅篭町、新関芳則社長)が5月末で廃業することが21日、同社への取材で分かった。漬物販売額の減少に加え、新型コロナウイルスの影響で観光客が減ったことが大きく響いた。店舗などは国登録有形文化財で、山形国際ドキュメンタリー映画祭の社交場として親しまれてきたが、創業135年の歴史に幕が下ろされる。

 丸八やたら漬は1885(明治18)年に創業し、みそやしょうゆの醸造、漬物加工を行ってきた。1964年に漬物専門店となり、92年には「食事処 香味庵(こうみあん)」がオープンし、全国から観光客が多く集まった。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文554文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集