メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスク通販 十分注意を! 購入トラブル相次ぐ 群馬県消費生活センター

インターネット通販サイト「アマゾン」に出品された、本物の不織布マスクと誤解するおそれのあるペーパーバック=同社サイトより

 新型コロナウイルス流行の影響で品薄となっているマスクの購入に関するトラブルが相次いでいる。群馬県消費生活センターは事前に購入元の確認をするなど消費者への注意を促している。

 同センターによると20日までに寄せられたマスク購入に関する相談は82件。市販マスクの価格は現在、同ウイルス流行以前の2~2・5倍と高騰している。4月中旬から店頭に並び始め…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 大阪で新たに326人感染 死者は12人で1日当たり過去最多 新型コロナ

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 大阪市北区、中央区で時短要請 対象2万5000店 15日間応じた店に協力金

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです