名古屋市長 知事に激怒 あいちトリエンナーレ巡り 県「提訴」賛否の文書受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
負担金の不払い問題で、訴訟提起の書面表決を求める実行委員会に強く反発する河村たかし名古屋市長=同市役所で2020年4月21日午前11時55分、岡正勝撮影
負担金の不払い問題で、訴訟提起の書面表決を求める実行委員会に強く反発する河村たかし名古屋市長=同市役所で2020年4月21日午前11時55分、岡正勝撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会会長の大村秀章知事から、負担金の一部約3300万円の不払いを決めた名古屋市を提訴することへの賛否を問う文書を受け取った同市の河村たかし市長。21日に急きょ開いた記者会見で「新型コロナウイルスの対策で忙しい中で信じられない」と怒りをぶちまけた。【岡正勝、野村阿悠子】

 「何の説明もなし。何も言わせず、訴えを提起するのはひどい。大村知事の独裁政治だ」。記者会見で河村市長は、大村知事を名指しで批判。新型コロナの感染防止対策では県市の結束が求められるが、河村市長の怒りは収まらず、「乱暴」「不謹慎」という言葉が次々と飛び出した。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文722文字)

あわせて読みたい

注目の特集