特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

金融機関に融資申し込み殺到 新型コロナで資金繰り悪化の中小企業

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本政策金融公庫のホームページ
日本政策金融公庫のホームページ

 新型コロナウイルス感染拡大で資金繰りに窮する中小企業が、融資などの相談のため金融機関の窓口に殺到している。各機関は「フル稼働」で対応に追われているが、処理が追いつかず、借り入れに時間がかかるケースも起きている。

 「経験したことのない急激な増加だ。実質無利子のインパクトが大きい」。日本政策金融公庫の幹部は頭を抱える。

 同公庫によると、福岡県内では個人事業主などを対象とする融資の申し込みが2月は21件だったが、3月は4700件、4月は20日時点で1万1508件と急増。一定の条件下で利子の一部が補塡(ほてん)される「実質無利子」融資の発表後に一気に申し込みが増えた。「担当者を増員し、休日返上で審査をしているが追いつかない状況」で、融資まで1カ月程度かかるケースも起きているという。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文768文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集