メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都、スーパー入店制限検討で先行事例収集 行列に間隔、混み具合周知など

小池百合子・東京都知事が、週末に不要不急の外出を自粛するよう都民に求める中、列をなしてスーパーに入る大勢の人たち=東京都板橋区で2020年3月26日午後4時10分、手塚耕一郎撮影

 東京都の小池百合子知事は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請後、スーパーで混雑が生じている問題について、入店人数を絞るなどの対応策を検討すると明らかにした。都は既存店での先行事例などを参考に一定のルールを策定する。

 小池知事は同日、都庁で報道陣の取材に「スーパーは大変『密』な状況になっている。入店を何人までにするとか、お待ちになる方の間とか、早急に検討している」…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです